一進一退

特発性血小板減少性紫斑病の記録。

4月26日より。
ステロイド → 10mg 減量。今後、二週間、35mg を服用。


リハビリ。

一日に、室内メニューを30回。
可能な時は、歩行訓練。

けれど、この「歩行訓練」は、一進一退を繰り返す。
いえ、もしかしたら「退く」一方かもしれなくて…。

「足」は、「心」の影響を受け過ぎて…ほんの少しの恐怖心でもう…前に一歩も進むことが出来なくなる。

曇りの日は特にひどい。足の重みが増していく。

太陽の陽射しが明るければ、足の動く日もあるのだけれど。

こんなに頑張っているのに、どうして… という思い。

4月のはじめ。
夜桜を見た時には…焦らない、と決めたのに。

私の決心は呆気ない。



そうね。海を見に出掛けよう。
ここのところ、外出先は病院だけだったもの。

海の陽射しを身体イッパイに浴びてみたら、少しは先に進めるのかもしれない…。





  人気ブログランキングへ
   筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
ランキングに参加しています。一日一回、白 あひるポピーの二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります



2011/04/29 00:10 | 特発性血小板減少性紫斑病COMMENT(10)TRACKBACK(0)  TOP

止めて~!

ヨウちゃん!それはイケナイわ…

お願い…心臓 に悪いから止めて~。

どうして、ヨウちゃんはそんなに物の音を覚えるのが得意なのかな?

いくら物真似が得意でも、その「音」だけは、一刻も早く忘れて頂戴。

「携帯の緊急地震速報」 

あの独特な「エリアメール」…。
「今から、大きな揺れが来ます!」というアナウンサーの逼迫した声と同時なので、余計に緊迫感を煽るわ



ヨウちゃん1



どうして、あの「音」を気に入ったのかは…謎だけれど。

「キュイン、キュイン…キュイン、キュイン」

ああ、もう、区別がつかないくらいソックリだからビクッとする


ヨウちゃん3




本当にね。
心臓に悪い。ストレスになるから。何か他の言葉を覚えてね。

だから、教えているのにな。

「こんにちワン 有難ウサギ  楽しい~ぃ 仲間が~ポポポポ~ン

なのに、こちらは「ポポポポ」しか言えないの…。 ガックリ。

まーね。
これはこれで、賛否両論あるとは思うけれど、「エリアメール」で寿命が縮むのよりは、ずっと良いと思うのよ。

一日も早く忘れてね。「エリアメール」の、あの音は。
愛するヨウちゃん





  人気ブログランキングへ
   筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
ランキングに参加しています。一日一回、白 あひるすみれの二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります


 

2011/04/16 23:30 | ヨウムCOMMENT(16)TRACKBACK(0)  TOP

NHK Webサイト 「ハートネットピープル」 公開中です☆

今回は、「特発性血小板減少性紫斑病」の再発について綴っています。


「命」 - 特発性血小板減少性紫斑病の再発 -


再発



思えば…「当たり前の日常などないのだ」と思い知った10日後に、あの大震災が起きたのでした。
生きていると想像もつかないことが起きるものです。

だからこそ、「今」を生きなければならない。

これは「実感」です。

きっと私だけはではない。今の日本に生きる、誰もが抱く「実感」かもしれません。




  人気ブログランキングへ
   筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
ランキングに参加しています。一日一回、白 あひるポピーの二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります


2011/04/15 22:20 | ハートネットピープルCOMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

夜桜

昨夜、夕食を済ませた後に夫が言った。

「今日は桜が満開だよ。ちょっと見に行ってみる?」

こんな時間に?…という、気持ち。
私は今、歩くことが出来ないのに…という、気持ち。

けれど、この春に咲いた桜を見たかった。
夜空の下の桜を見たくなった。

装具を付けて、玄関を出る。
身体を支える杖は心もとないし、歩行は、ままならない。こみあげる焦燥感。
夜の闇と、得体の知れない不安が一つになって…胸が締め付けられる。

夫は、一本の桜の樹の下で車を停めた。

桜は、ただ、そこに咲いている。
理由など、ない。
あるとすれば、「春」だから…。


夜桜1



音のない、夜空に浮かぶ白い桜を見て思う。

焦り過ぎなのかなぁ。

今、病院のリハビリ訓練メニューを、日々こなしている。
けれど、思うように家の中を歩くことが出来ずに戸惑ってしまう。
今まで、どうやって歩いていたんだっけ…。


夜桜2



桜は黙って咲いている。

私も、この桜のように。
もう少し、淡々とリハビリを続けよう。それしか道がないのなら。
焦るのは、もう止めにしよう…と思う。

夜のドライブに連れ出してくれた夫に、「有難う」と言ってみた。





  人気ブログランキングへ
   筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
ランキングに参加しています。一日一回、白 あひるウグイスの二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります


2011/04/08 12:36 | 特発性血小板減少性紫斑病COMMENT(20)TRACKBACK(0)  TOP

泣きごと

退院の日から、明日で丁度…一ヶ月。

もう…一ヶ月。

実は今、弱気。
思うように力の入らない両足に。

リハビリは、頑張る気持ちさえあれば…成果は見えるものだと思い込んでいた。
けれど、違った。気持ちだけではどうにもならない。

何とも力の入らない「足」が、もどかしい。
家の中の伝い歩きさえ、まともに出来ない。

たった一週間の入院が、もたらした結果。
入院生活の全てを、車椅子に委ねた結果。

分かっている。

- 人生に無駄なことは何もないのよ -

そう、分かっているからこそ。

今夜は「泣きごと」です。

私、もっともっと強くならなくちゃ。焦り過ぎなのかな…。

はー
「リハビリの道は、遠く険しい」

けれどね。まだ…諦めたくない…。

あがいている。




  人気ブログランキングへ
   筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
ランキングに参加しています。一日一回、白 あひるポピーの二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります


2011/04/06 23:02 | 特発性血小板減少性紫斑病  TOP

ふうううう…

明日は、大学病院の通院の日。

さっき、予約表を確認して驚いた。何と、怒涛の4科受診

ゲエエエエエ。ただ今、既に戦意喪失。

良かったわー。昨日の内に「糖分補給」をしておいて

草餅と道明寺は、可愛い絵里香ちゃんからのお土産で…。


草餅


桜のケーキは、絵里香のために用意したもの。どちらも、春のお菓子。


桜のケーキ



絵里香

(スマシ顔の絵里香)


絵里香にはね。「それ、全種類、食べるんや!」って…とてもビックリされたけれど…。

いやいや、ホント。病院は、体力勝負なのよ。気合いしかないのよ  食べさせてー。

ま、かなり 後付けの「言い訳」だとは承知しておりますが…食べ過ぎちゃった





  人気ブログランキングへ
   筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
ランキングに参加しています。一日一回、白 あひるの二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります


2011/04/03 22:20 | 特発性血小板減少性紫斑病COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

どこ?

ショコラが、あんまり部屋のどこかで鳴くものだから…。

私は気になって仕方がない。

どこ?
んもう…。
いつもなら、自分で姿を現すのに…かくれんぼ?

どこ?

「ニャァァァァァ」

だから、どこ?

「ニャァァァァァ」

………

暇じゃないのよ…。

と、思った、その時!

「ニャァァァァァ」…の、鳴き声の主が判明



ヨウちゃん1



それは「ヨウちゃん」


えええーっ!


そんなことって、ある?

凄い違和感。………。
だってね。明らかに「鳥」の形をした生物から、明らかに「猫」の声がする

それも、どちらが鳴いているのか本当に分からないほど…。

うーん。ヨウムの力、侮れないわ。4歳児と同じだけの知能があると言っていたけれど…ショコラの鳴き真似をする目的は何?


ヨウちゃん



ヨウちゃん2


人間以外の家族と居ると、時々、新鮮な驚きをくれるね


聞きわけることが出来ないほど、鳴き声を真似されてしまったショコラちゃん。


ショコラちゃん



家族になって一年が過ぎるけれど、最近は本当によくお喋りをするようになった。

でもね。
「鳩ポッポ…」の歌は「ポッポッポ~」までしか歌うことが出来なくて、いつもそこで首を傾げてる

そういうところも、可愛いよん。いつまでも長生きしてね。(…と言ったって、60年は生きるんだもんね)


あ!けれど、猫の鳴き声だけは、お願いだから止めてー。落ち着かないのよ、本当に…





  人気ブログランキングへ
   筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
ランキングに参加しています。一日一回、白 あひるポピーの二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります


2011/04/02 05:30 | ヨウムCOMMENT(14)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |