メールが消えちゃう携帯電話

はー。やっと。

携帯電話のストレスから解放された。

☆ 3月28日のエントリー  「今!?

この日に新規購入した携帯電話。(docomo F-02C)

有り得ないことに、「長文のメールを打っている時に限り」…一瞬にして、全文が消えるという悲劇に見舞われる。「悲劇」などという言葉では言い尽くせない。

何度、友達に同じ言葉をメールしたことか。

「今…Yちゃんに書いた長文メールが全て消えた…。有り得ない もう今日は書く気力なし」

はじめは、私のミスだと信じていた。落ち着きがないから、こういうことになるのよ。指の操作は慎重にしよう。
そう決めて…気を付けていたつもりなのだけど。

なのに、度々消える「長文メール」

何度もそれを繰り返す内に、私のミスではないのじゃないか?ということに気が付いた。
それ以降、私の指は、どのボタンを押しているのかを確認しつつ…メールを打つようになる…。

ある時。私の指が 「た」 を押した瞬間に、全文が一瞬にして消えたのを目撃した。

これはね。私のせいでは、なかったじゃないの…。
いくら大人しい私でも、そりゃー、怒るよ


「F-02C」と「F-03C」に不具合、ソフトウェア更新開始


携帯



という訳で、これはもう、商品交換しかないじゃないの!と思ってdocomoショップに行ったのだけど…。
商品が品切れ状態で、数日待つこととなり…。

ここのところ。

「消えるであろうメール」を打つ気がしなくて、お返事の不義理をしておりました。
だって、本当に恐いんだもの。魂を込めて打った文字が「パッ」と消えてしまうことが。

…と。

長くなりましたけれど…。
本日。目出度く、商品交換となりました

今日、改めて「交換した携帯電話」を手にしてみて思うけれど。
やっぱり、最初の物は不良品だった様子。今回は、何から何までがスムーズ。

ああ、このストレス フリー。素晴らしい。

只でさえ、ステロイド&肥満&リハビリ…と色々抱える日々だから。
一つ、解決されるとホッとする

さ。明日から、お返事、返さなくちゃ。
不義理をしていた皆様。ゴメンなさい





  人気ブログランキングへ
   筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
ランキングに参加しています。一日一回、白 あひるれんげの二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります


2011/06/02 23:55 | 携帯電話COMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

今!?

携帯電話を持つようになってから、10年以上。

これまで、たったの一度だって水に濡らしたことさえ無かったのに…。

「ジャポン」   

その音と同時に、我が家のトイレの底に沈んでいった…。(使用前であったことが、せめてもの救い

有り得ない!この非常時に!この災害時に!

どうして「今」なの

気は焦る!「計画停電」も有り得るこの時期、頼りになるのは「携帯」しかないのよ!Twitter も呟けないじゃないじゃない!
…と、瞬時に考えている間に右手は携帯を水の中から拾い上げていた。

何だ…意外に、携帯って何でもないのね と…思ったその瞬間。
充電したばかりの携帯は「電池残量 0 」となって電源が切れた… 。

もう、心臓が止まるかと思ったわ。
別に「今」じゃなければ良いと思う。何でもないかもしれない。

実は、あの地震後、PTSDかと思われる「ホットフラッシュ」の症状に悩まされている今は嫌。せめて携帯だけは繋がっていて欲しい。

間が悪過ぎる………。

けれどね。日曜日。docomoショップで、素敵な携帯に出会いました



携帯



私の大好きなアマンドピンク。しかも、ハート付き。
これまでの S 社から F 社に変えたので、ちょっと使い勝手がまだ慣れないけれど。
(そのせいです。ここ数日、私の携帯メールが滞っているのは…)

でもね。これで、非常時にも対応できるわ。
水に落としてしまうかもしれない時の不安感からも開放されて、ホッとした…。


★‥∵:*:☆*゚★。::*☆‥∵:*:☆*゚★。::*☆‥∵:*:☆*゚★::*☆‥∵:*:☆*゚★


因みに、この時に対応して下さった係の方が、宝塚の往年の娘役トップスター「花總まり」によく似ていらして
ハートフルな対応と併せて、とても心が穏やかになったのでした。


 Twitter のアカウント Nogami_Natsu 


後、二年間は絶対に水の中には落としません




  人気ブログランキングへ
   筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
ランキングに参加しています。一日一回、白 あひるの二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります




2011/03/28 21:00 | 携帯電話COMMENT(10)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |