夜桜

今年の桜はあわてん坊だ。
日曜日、桜並木を見に行った時には、まだ三分咲きどころか申し訳程度の桜の花が小さな塊を作って樹に貼り付いていただけだった。
それがこの月曜、火曜の陽気で一気に開花したようだ。街の雰囲気が一変する

夫が会社から帰宅して、夜桜を見に行った。昼間、23度まで上がったというけれど、夕方にはもうひんやりとする寒さだった。


桜1



桜2



桜3


陽は暮れた。公園の灯りが桜を照らすなか、お花見弁当を食べる。この頃には、冷たい風が身体を冷やしていた。


桜4



桜5


明日の雨で桜が散っても後悔しないように…。今年の桜は見納めかしら…と名残りを惜しみつつ、公園を後にした。






 
人気ブログランキングへ   筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
ランキングに参加しています。一日一回、白 あひる の二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります

にほんブログ村 病気ブログ 筋ジストロフィーへ

こちらも宜しくお願いいたします☆



2015/04/01 00:07 | COMMENT(0)  TOP

三分咲き

3月29日の今日、自宅近くの桜はまだ三分咲きだった。

今にも雨が降り出しそうな曇天だったけれど、桜を見に家を飛び出した。
曇っているけれど、空気は春の香りを含んでいる。

近所の公園へ。
気の早い桜の枝の下には、気の早い家族がお花見の宴を開いている。



マーチンと桜

(夫と桜)




まだ固い蕾をつけている桜の、満開になる日を心待ちにして…今日は家路についた。



三分咲き







 
人気ブログランキングへ   筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
ランキングに参加しています。一日一回、白 あひる の二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります

にほんブログ村 病気ブログ 筋ジストロフィーへ

こちらも宜しくお願いいたします☆




2015/03/29 22:54 | COMMENT(0)  TOP

修善寺寒桜

22日に、昭和記念公園に出かけてみた。
その一角だけ、華やかなピンク色が広がっているところがあった。修善寺寒桜というのだと言う。桜によって開花時期が違うので、ピンクのグラデーションが生まれるのだ。
ソメイヨシノの桜色が見たい

今年も桜の季節がやってくる。



修善寺寒桜







 
人気ブログランキングへ   筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
ランキングに参加しています。一日一回、白 あひる の二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります

にほんブログ村 病気ブログ 筋ジストロフィーへ

こちらも宜しくお願いいたします☆

2015/03/26 23:21 | COMMENT(0)  TOP

2014 桜 Ⅱ

夕方、部屋着のまま外に出てみると風は冷たくなっていた。
それでも、どうしても桜が見たい。天気予報では「桜の見頃は今日がピークです」と言っていたものだから。

近所にある「桜ヶ丘公園」に寄ってみる。丁度、陽の落ちるところだった。


桜②


夕陽と桜のコントラストが美しい。

桜4



東を向けば、まだ青い空がのぞいている。


桜5



春7



今年の季節感は不思議な感じ。
日本の真冬に真夏のモルディブへと旅立った。帰国すると、一気に春の陽気になっていた。
季節の入り混じるこの感覚。時間までもが交錯する。


  


我が家の庭にも春の盛りが訪れた。


桜2



義父が山から採ってきたという、通称「ジジババ」  こんなに綺麗な花なのに、もっと別の「通称」はないのかしら?


春3



亡き父の思い出の花「みやこわすれ」  6月には紫の塊がパッと開く。

 
春4


この蕾は、何色のチューリップになるのかワクワクする


春5



この季節になると、いつも同じ写真を載せていると思うのだけど…。今年も元気にコンクリートの間から、ガーデンシクラメンのこぼれ種が芽が出した。毎年毎年、よく頑張るね
あなたを見ると、勇気が出てくるの。


春6



命の芽吹きをいっせいに感じる春は好き。
宵には時折、切なくなることもあるけれど…。

残りの季節も楽しめますように







 人気ブログランキングへ
   筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
ランキングに参加しています。一日一回、白 あひる星空の二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります

にほんブログ村 病気ブログ 筋ジストロフィーへ


こちらも宜しくお願いいたします☆


2014/04/03 17:00 | COMMENT(0)  TOP

2014 桜 Ⅰ

桜通り

今年の桜は、開花が早い。梅と時期を重ねて、咲き誇る。季節に、自分の感覚がついていけずに戸惑った。
その桜も、いよいよ終わり。今日の雨で散ってしまうだろう。

日曜日、「桜通り」を車で通る。


多摩の桜



花曇りのせいで、景色がぼんやりとしている。
けれど、どこまでも続く桜は見事だった。

巡る季節、来年はどんな気持ちで桜を見上げるのだろう。
筋ジストロフィーの進行を自覚した今年、切ない想いが押し寄せた。進行性の病気は残酷だ。




ウッドデッキのシクラメンは、何の手入れもしていないというのに、可憐に咲き誇る。


シクラメン



そのシクラメンが種を落とした。コンクリートの間から芽を出して、蕾をつけた。


蕾



散る桜の儚さとは対照的に、力強い生命力を感じる。
「生きる」とは、こういう事なのかもしれない。

春。
あらゆるシーンで、瑞々しい生命の息吹が聞こえてくる。
筋肉の衰えに感傷的になっている場合ではないのかも…しれない。

私も瑞々しく生きることが出来たら。
自分の力を、ちょっと信じてみよう。

気合いしか、ないのだものね。ヨシ!










 人気ブログランキングへ
   筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
ランキングに参加しています。一日一回、白 あひる星空の二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります

にほんブログ村 病気ブログ 筋ジストロフィーへ


こちらも宜しくお願いいたします☆


2013/04/02 16:21 | COMMENT(4)  TOP

桜 - 上野の森-

どうして、こうも桜に惹かれるのだろう。
「桜の開花」と聞くと、居ても立ってもいられなくなる。

花の命は短い。
その力、一杯に咲き乱れる。

丁度、上野に用事があった。
夫と二人、賑やかな光に誘われて、上野の森に寄ってみた。

お花見用のイルミネーションが迎えてくれる。


上野の森 お花見



桜の通りを入ってすぐの桜は、立ち止まる人もいない。ひっそりと咲いている。


お花見2



けれど、これから始まる「お花見」の序章だ。ワクワクさせてくれる。


お花見3



ただただ、美しいと思う。


お花見4



お花見5



見上げれば、一斉に咲き乱れる桜の花。
道には、お酒と笑い声と人々のエネルギーが溢れている。

夜桜は、切ない気分にさせられる。
思うことが色々あり過ぎて…。なのに、強烈に魅せられるのはどうしてだろう。

2013年の桜。思いは巡る。





  人気ブログランキングへ
   筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
ランキングに参加しています。一日一回、白 あひる星空の二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります





2013/03/24 10:24 | COMMENT(6)  TOP

桜 - 2012 -

去年の桜は切なかった。
3月11日の後のことでもあったし、私の特発性血小板減少性紫斑病の退院後のことでもあったから。

街は暗く、街灯も消され、それでも夫に連れ出されて…車の中から見た桜。
暗がりに浮かぶ白い桜の花びらに、「これからのこと」に妙に不安を覚えたものだった。


けれど、今年は違う。街に明るさが戻って来た。
桜が見たい。お花見弁当をデパ地下で調達して、春らしい陽射しの中でお花見がしたかった

土曜日。丁度、その日は大学病院で夫の検査が入っていた。
私にとってはチャンス せっかく都心に出るのだから、隅田川まで行ってみましょう…と夫を誘う。
予定通り、「なだ万」のお花見弁当を用意して。(一度、どうしても「なだ万」のお弁当を食してみたかったの

隅田川は、屋形船が何艘も出て随分な賑わいだった。
桜は見事な枝ぶりで、川べりを一面に覆いつくしている。

 

隅田川1



ただ、一つ。誤算だったのは、この日は物凄く風が冷たかったのだ。
お弁当は、あっという間に氷のように冷たくなっていく。加えて時折吹く風は、髪を乱す。
この場所に長居は出来ないね…と、早々に車に戻る。

このまま、まっすぐ家に向かうのも残念な気がしたものだから上野恩賜公園に寄ってみることにした。
午後は陽射しが陰ってしまって、桜の色も白く映る。


上野1DSC00989




上野2



上野3


風はとても冷たいけれど、飲んでいれば暑くなるよね
若い時には、寒さよりも花見 だったんだけれどなぁ…。


上野5



夜桜もきっと美しいのだと思うけれど、そこまでの体力はもう…無かった。なので、残念ながら、帰途に着く。

翌日の日曜日、通りかかったご近所の桜並木。


地元DSC01016



桜の季節になると、浮き足立つ。一気に咲いて、いっせいに散る潔さに惹かれるのだろうか。

来年のこの季節、桜の頃には、何を想っているのだろう。





  人気ブログランキングへ
   筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
ランキングに参加しています。一日一回、白 あひるポピーの二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります


2012/04/09 16:03 | COMMENT(8)TRACKBACK(0)  TOP

花冷え - 京都の桜 -

一日おきに「春」と「冬」がやって来る。

人間の身体って、二つの季節を一度に体験しても大丈夫なのかしら?


「花冷え=桜が咲くころの、一時的な冷え込み。《季 春》「―や剥落しるき襖(ふすま)の絵/秋桜子」

撮影の頃に行っていた「京都の桜」。
4月4日がロケだったのだけれど、この日は、暑いくらいの陽気だった。桜は満開

ロケに参加した人、全員、首筋や腕、時計の跡など、くっきりと肌が焼かれている。


すると、その数日後には、芯から冷える冷たさでで陽射しの出ない日がある。

この日はもう、ロケも終了。
夫婦で京都の桜を見に行くことに。


安宿の近くにある、平野神社。



平野2



寒くて寒くて、手がかじかんで。
桜湯は、身も心も暖めてくれる。



桜湯



桜湯の美しさ。薄曇りの天気の下だからこそ、感じさせる風情。



平野1



京都の人は、親切に声を掛けて下さる方が多い。
夫婦で居ると「撮りましょかぁ?」と言って下さる。

私の寒そうな、この顔!
夫は随分着こんでいるのだから、大丈夫。
折角、声を掛けて下さったので…有り難く微笑む。

けれど、笑顔が寒さで凍りついているよ。

この格好は、2月に京都を訪れた時と同じもの。有り得ないわ

この後、更に「寒い」体験をしに出掛けて行く。嵐山。
もう…マーチンは決めたことを実行していくタイプだからなぁ。

お付き合い、致します。

ホンットに寒いですよ。
今朝の、この寒さに似ているわ。



  人気ブログランキングへ
    筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
一日一回、白 あひるウグイスの二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります



2010/04/23 07:43 | COMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

JR東海 CM撮影中(来年版?)

あああああ。もう…。

早く、京都の桜のこと、沢山blogに書きたいのに。

どうにも左上の「親不知」が痛くて痛くて…泣けてきます。
親不知なんて、早く抜いておけば良かった…と、今、後悔しても始まりません。

ここまで酷いと、一度、炎症を抑えるしか無いのですって。15年来、通院している絶大な信頼を寄せている先生。
気の迷いで「今、抜きましょう」なんていうことにならなくて…本当に良かった。

この親不知のせいで。
休む間もなく、今度は歯医者通いです。(泣ける

けれどね。親不知のおかげというべきでしょうか。

ここ数年で経験しなかった、超多忙な日々。
そのお陰で、毎日、お日様の陽射しを浴び…。
きちんと支度をして、外出をし…。
首都高を飛ばし(あ、一応の制限速度は守っています)、そのスピード感に酔いしれ。

ストレス解消です

フッ…転んでもタダでは起きない私ですの



ところで。

先日、訪れた「東寺」では、何やら大がかりな照明のセットが組まれている様子でした。

お寺の方に「ライトアップの照明ですか?」とお聞きすると。

「いいえ。JR東海のCM撮影です」
そう、仰られました。



CM1.jpg




そうよね。桜も今が一番、美しい!という時に…ライトアップのセットをしても遅いよね…とは思ったのでした。



CM3.jpg




それにしても。TV関係の人って、どこか違う。職人さんのような「凄み」を感じます。
通り掛かっただけでも感じる、殺気立っているかのような、ピリリとした雰囲気。



CM4.jpg



来年はどんなCMが見られるのでしょう。

今年は、長塚京三が落ち付きのある味わい深いイントネーションで「京都へ行こう」と言っていました。


仁和寺




京都の義理を果たしに、京都最終日、仁和寺に行きました。
そのお話は、京都の最後の日の日記にするつもりです。

京都。
知れば知るほど、深く惹かれる都です。



  人気ブログランキングへ
    筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
一日一回、白 あひるウグイスの二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります




2010/04/15 01:04 | COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»