「ら抜きの殺意」

ああ、又もや、こんな時間。
いけませんね。

コメントのお返事は明日になります。
いつも温かなコメント&叱咤激励(激励されているよね 変な汗 ?)に感謝しております ハート 

昼夜逆転生活も、いい加減にせなアカン。

さて。

「ら抜きの殺意」

そう、私は頑なに「正しい日本語」に、こだわっているのです。

「食べれる?」

「見れる?」






違うでしょー!

「食べれる?」

「見れる?」

先日の、深夜に及ぶ「蕎麦屋会談」のなかで、指摘されました 汗

「日本語はね、進化するものなの!」

知ってますー。それくらい…。

「進化した日本語に順応していくべきなの!なっちゃんの守りたい『日本語』って何よ!?」

そこで、主張した、現在飛び交っている「ら」抜き言葉。

この芝居、随分若い時に「テアトルエコー」で観たような…。
きっとその時、異常に感化されたのでしょうね。

「ら」抜き言葉を聞いていると、殺意さえ覚えた以前。今は、大分受け入れられるようになりました。
これでもね。
ああ、けれど…順応出来ない。

「可能性」と「危険性」の誤った使い方。
数え上げたらキリがありません。

ニュースを見ていると、小うるさいオバチャンになってしまう。

「ああ、嘆かわしい。こんな日本語をアナウンサーが使うなんて!」

だけれどね…先輩たちの言うように、段々私も疲れて参りました。
目くじら立てながらTV見ていても、楽しくはないしね。

これを機会に言ってみようかなー?

「食べれる?見れる?」

頑張ります。(頑張ってイイのか?)



大体さ、「IKKO」の言う「どんだけー」の意味が分からずに、どこに言っても聞く私。

「ニュアンスよ」

だから!日本語で答えて欲しい訳ですよ。

私。古い人間でござんす。

どんだけー もじゃもじゃ (← まだ使い方が分かっていない)



  人気ブログランキングへ
    筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
一日一回、白 あひるお城の二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります

2009/10/31 01:30 | 言霊COMMENT(11)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |