ウォッカ

土曜日は7時にベッドを出て、朝食を済ませる。早々に出掛ける準備。
夫と二人、9時過ぎには家を出て、途中寄り道をしながら青山劇場へ。

12:30開演の「スウィニー・トッド」を観劇する。上演時間、三時間。

観劇後は、楽屋見舞いへ。
廊下に延々と並ぶ華やかなお花と、独特な「化粧」の香り溢れる楽屋が私は大好き。
昔、昔、芝居をやっていた頃を懐かしく思い出す。


スウィニー・トッド


市村正親氏の洒脱な演技力と、ソニンちゃんの透き通るような歌声には…いつも心奪われ魅了される。


終演後は、所用のために新宿伊勢丹へ。

その後、「当選☆祝賀会」に参加するために、車で10分ほど移動する。

ビルの3FにあるそのBarは、扉を開けると照明がほど良く落ちていて安心感を与えてくれる。

心地よい空間、心地よいメンバー。心地よいお喋り。
気付けば、久し振りに飲むウォッカトニックのお代りは何杯目か分からなくなっていた。

本当に久し振り。外で飲むお酒を美味しいと感じるのは…。


カクテル


photo by:shinichi_otani(photost.jp)
                       

こういう日があってもイイよね。
こういう夜があってもイイよね。

気付けば 0時を過ぎていたけれど、愉快な夜だった。

明日は又、大学病院での二科受診。
土曜の夜の活力を活かして…頑張りましょう





  人気ブログランキングへ
   筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
ランキングに参加しています。一日一回、白 あひるポピーの二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります




2011/05/29 23:50 | 映画・舞台のことCOMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

「誰がために鐘は鳴る」 - In TAKARAZUKA -

お正月の3日。お友達に誘われて、今年、初めての宝塚 観劇へ。

宙組、新春公演は「誰がために鐘は鳴る」(原作/アーネスト・ヘミングウェイ)

この作品、確か…鳳蘭と遥くらら主演で観たことがある。タイトルを聞いて、瞬時に記憶が甦る。
プログラムによれば、1978年8月のことだそう。私が中学生の時の話。

明るく愉快なストーリーでは無かった記憶があったので、積極的に観たい!とは思わなかったのだけれど、せっかくのお誘いだもの。
そして、何より魅惑的なのは…その座席だった。

最前列、センター席

本物の芝居好きは、最前列は好まない。舞台全体を見渡すことの出来る、一階中央辺りか、二階の最前列を希望するもの。けれど、宝塚だけは違うのよ。

最前列のセンターは…

この席は、夢の世界への一番の近道。スターさんに一番近い席だから。
衣装のスパンコールに反射した光が溢れてこぼれ落ちてくる。

幕があがる。同時に煙るドライアイス。客席に、どうらんと香水の混ざった、独特の香りが降りてくる。


これはスペインのお話なのだけど、私は幕が上がる直前まで…何故だか「ロシア」のお話だと信じていた。
この記憶の刷り込みのいい加減さ

台本が柴田侑宏先生というだけあって、台詞が耳に馴染んで心地よい。一本物というと飽きるかなと思っていたけれど、それは杞憂だった。
頭にすんなりと入ってくる台詞と、トップスター 大空祐飛の大きく包み込むような演技力で、観客を引っ張っていく。
この公演が、トップお披露目から三作品目だというのに、備わった風格は大したものだと感心する。

同時に、つくづく「宝塚」というところは、観客が育てていくものなのだと実感した。
二番手の時の大空祐飛からは、「国際義勇軍」の兵士をここまでロマンティックに演じることが出来るとは想像出来なかったから。

ただ、若手が皆「平均値」であったことを残念に思う。
もっともっと、個性的であれば良いのに。全てが上手ではなくて良いのだから。花組 トップ時代の真矢みきがそうであったように。

三時間は、夢のように過ぎる。

お正月と宝塚

華やかな、一年の始まりになった。



追記:この公演は、専科 星原美沙緒の退団公演となります。「グアダマーラ山中でゲリラの一隊を率いているリーダー」として、話を盛り上げる。一本物なので、そのままフィナーレへ。
最後は、大階段を降りて皆様にご挨拶。 やっぱり、宝塚はこうでなくちゃ…ね




  人気ブログランキングへ
    筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
ランキングに参加しています。一日一回、白 あひるウサギの二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります


2011/01/05 02:00 | 映画・舞台のことCOMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

RENT - 熱い涙 -

13日。土曜日。私たち夫婦は日比谷通りで車を停めた。車を降りて向かったのは、シアター クリエ。

私にとっては、昔懐かしい「芸術座」のあった場所。
芸術座が取り壊されて「シアター クリエ」に生まれ変わった。

思い出の沢山、詰まった芸術座。新しい劇場に建て替えになると聞いた時は、何だか寂しい気持ちがした。

そんな思いで向かった日比谷だったのだけど。けれど、センチメンタルな思いは、すぐに消えた。

楽屋に差し入れを届けに行く。
ドアを開けると、昔あった、芸術座の神棚はそのままで、私は懐かしくて…思わず手を合わせた。友達が芸術座に出演する時には、楽屋にお邪魔して樽酒を振る舞って貰ったりしていたから。

そんな、忘れ去っていた「記憶」が頭の中でクルクルと巡る。



RENT RE



「RENT」は、熱い舞台だった。
NHK教育「ハートをつなごう」の、ソニンちゃんのドキュメンタリーを繰り返し見ていたせいで、この作品を観るのは何度目かのような錯覚を起こす。

けれど、役者たちが動き出した瞬間に、私はNHKのドキュメンタリーではなくて、熱い「RENT」の世界を生きる「人間」たちに夢中になった。

一部で。
ソニンちゃんの「出」の場面で、身体中が熱くなる。歌声に圧倒されて、シビレる。

二部で。
ソニンちゃんが歌う度に涙が溢れる。何度も泣いてしまうので、終演後のメイク直しに手がかかった。

久し振りに胸が熱くなった舞台。絶望の中に居ても、やっぱり諦めないで生きなくては。光を探して生きなくては。そのメッセージが胸を熱くする。



RENT NT



この日は、劇場の案内の係の方のサービスにもとても、心が癒される。
杖をついている私たち夫婦に対して。

「お客様、こちらの劇場は段差の多い造りとなっております。宜しければ、段差のないルートでご案内も出来ますけれど如何致しましょうか?」

勿論、有難くエレベーターで案内をして頂いた。

そして、これまで、どの劇場でも受けたことの無い心遣い。

「ご飲食でお入り用のものがございましたら、買って参ります」

はじめは、とても驚いたけれど、この親切は素直に受けることにした。
サンドウィッチとウーロン茶。とても優しい味がする。

休憩中には「化粧室のご利用はございますか」とのお気遣い。そして、プログラムも買ってきて下さる。

舞台の幕が降りた後は、席に着いた時と同様に係の方が案内をして下さった。

座席でブランケットを配っているのも、とても印象的だった。

「RENT」はHIV、エイズ、ドラッグ、同性愛などテーマは明るいものではないのだけれど、それでも終演後、希望を感じて、力強い気持ちで満たされるのは、こうした劇場スタッフの心遣いもあるのだと感じて有難かった。

この作品に出会えて幸せだった。


- 生きる事を諦めてはいけない -




  人気ブログランキングへ
    筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
一日一回、白 あひるクローバーの二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります



2010/11/14 11:30 | 映画・舞台のことCOMMENT(10)TRACKBACK(0)  TOP

アナタだったの!

昨日、観た「アリス イン ワンダーランド」

笑うチェシャ猫。
映画に出て来るチェシャ猫は、笑うととってもチャーミング。

いきなり姿を現したかと思うと…煙とともに消えてしまう。


チェシャ猫


この顔を見つめている内に…。

んんんんん?
この顔、知ってる!

どこで?
どうして?

分かった!



ショコラ1




我が家のやんちゃ娘、ショコラちゃん

この写真、ショコラの口は「への字」ですけれど、昨日、玄関の靴箱の上から私を見降ろした時。

確かに笑っていました

ここに居たのか!我が家のチェシャ猫!

こんなブックマークが売られていて…結構、欲しくなってしまったかも



チェシャ猫2




あんまりそっくりで、親近感の湧くチェシャ猫。

ショコラを改名したくなってしまいました。
でも、大丈夫。アナタは、ずっとショコラで居て頂戴。

だって、魔法をかけられたら困るもの。
私が猫になってしまったりして…。




ショコラ2




いやあよ。
アナタと同じ世界には住めない。アナタのお転婆ぶりにはお手上げだもの。
このまま。人間と猫の「仲良し家族」でいましょうね




  人気ブログランキングへ
    筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
一日一回、白 あひるクローバーの二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります



2010/04/26 01:06 | 映画・舞台のことCOMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

不思議の国のNatsu

頂いたコメントのお返事が遅れております。
必ずお返事致します。こういうの、「亀レス」というのでしょうか?
うわー、現代用語を使ってしまった
恥ずかしいわ~。


今日は、父を見舞ったあと映画館へ。

「アリス・イン・ワンダーランド」

何て魅力的  何て幻想的   何という冒険活劇(古い?)

「不思議の国のアリス」&「鏡の国のアリス」が描かれる世界。

幼い頃に読んだ記憶のある物語だけれど、その内容は殆ど忘れてしまっていた。

久し振りに入りこんだ、その世界は…幻想的で魅惑的だった。
美しい…。こんな世界を


「アバター」が大傑作だという夫。
「アリス・イン・ワンダーランド」には、今ひとつ乗り切れなかったみたい。

「アバター」が、興行収入一位と聞いて、不思議に思う私。
「アリス・イン・ワンダーランド」の世界に魅せられた私。

本当に、私たち夫婦の映画の見方は真逆…。


今回、私が特に惹かれたのは。

マッド

マッド・ハンターではなく…。

アリス


アリスでもなく…。

Red.jpg



「赤の女王」 
CGなのか。
人間なのか。しばらく見分けが付かずに…虜になってしまい
素晴らしいわぁ。この演技。




ヘレナ



Wikipediaによれば。

現在は映画監督ティム・バートンと(正式な結婚はしていないが)ロンドンで暮らし、2003年10月4日に長男(ビリー・レイ・バートン)を、2007年12月15日長女(ネル・バートン)を出産。バートンと交際し始めてから、コスチューム・プレイ(衣装劇・時代劇)への出演が激減し、バートン作品の常連となる。バートン作品では特殊メイクが多いため「またティムは特殊メイクをあなたにさせるの!」と実母が憤慨すると言うが、本人はバートンの才能を尊敬しており、意に介さない。


究極の特殊メイク。
私も、この役、演ってみたかった

100年早いことは、重々承知しております。

ああ、面白かったわ。
私にとっては、究極の大スペクタクル!

思わず買ってしまった「赤の女王」のクリアファイル。
見つめていると、このメイク…真似してみたくなるので…。

危険!

もしも。
赤の女王のメイクをしている人を街で見掛けたら…。

それは私です。

…んな訳ないか




  人気ブログランキングへ
    筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
一日一回、白 あひるの二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります




2010/04/25 01:00 | 映画・舞台のことCOMMENT(8)TRACKBACK(0)  TOP

最前列 ド センター

宝塚のファンであれば、誰しも憧れるであろう「最前列 ド センター」

この場合の「ド」は、「強調の ド」です。

要するに、一番前の真ん中のお席。宝塚ファンは、スターさんのお顔を近くで観たいので、一般の演劇のように…。

「舞台を鑑賞するには、中段辺りが丁度いいね。役者の動きが全てみて取れる」

などということは、ありません。
スターさんを、一歩でも近くで観劇したい。手に届くところでファンのあの方の表情を観たい 絵文字名を入力してください
正しく、恋する「乙女心」なのです。

数日前、その「プラチナチケット」が、私の手元に回って来ました

これは、奇跡☆

ただ今、花組公演中です。
久し振りに…花組、トップスターのゆうちゃん(真飛聖:マトブ セイ)にヤラレてしまいました 絵文字名を入力してください
観劇したその日にCDを購入し、帰りの車では異常なハイテンション!

ああ、何かに夢中になれるって…素敵だわ☆

だけどね。「外伝 ベルサイユの薔薇 - アンドレ編 -」では…不覚にも寝てしまい!ああ、後悔!

余りにも夢の世界に浸っていたもので、真っすぐに帰宅する気になれず。

東京の代表的なキラキラする名所(?)を二つ回って帰りました。

日比谷の東京宝塚劇場に近いので、先ずは「東京タワー」
これは、「冬色タワー」です。夏に比べて、温か味があるでしょ?


夜景1



タワーの入り口にあるクリスマスツリー。

普段の色。


夜景2



時間によって、時々色が変わります。


夜景2-1



更に帰宅途中にある「テレビ朝日通り」のイルミネーション。

六本木の街が、きらめくブルーで彩られています。


夜景4



夜景5



この時期、心華やぐ時期だけれど。

もう一年の終わりが近付いているのかと思うと、ちょっとセンチメンタルな気分になります。

この勢いで、2009年、駆け抜けます。



  人気ブログランキングへ
    筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
一日一回、白 あひる紅葉の二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります



2009/11/20 01:08 | 映画・舞台のことCOMMENT(8)TRACKBACK(0)  TOP

また、逢おうの…

以前、映画館でも観た「おくりびと」

映画館でも泣いてしまったけれど、先日TVのノーカット版で見ると…また違う印象。泣いてしまうシーンが全然違っていた。

観る人(私)の、その時の感情。状況なのだと思う。

今回、火葬場での笹野高史の台詞。

「また、逢おうの…」

この台詞に、涙が止まらなくなる 涙

愛する人を失って、亡くなった彼女に掛ける言葉。

「死」とは「死んでこの世の中から居なくなるだけで、あの世へのなんだ。旅立ちなんだ」

こんな感じの意味の言葉を、温かな方言で話す。涙は止まらない。
だからこその「また逢おうの…」


そうして今夜、主人に「どうしても」と言われて観た「ゴースト」のDVD。

主人はこの作品が大好きで、10回以上も観ているそう。
その度に感動して、涙している。今日も、観終わったあと、彼の頬には涙の跡があった。

でもね。私には「痛快アクション活劇」に思えたの。
涙なんて浮かびもしない。

だって、ひどいよ。愛する人を「死」という形で縛ったまま。一人天国へ旅立ってしまうサム(パトリック・スウェイジ)。
モリー(デミ・ムーア)はどうするの?あの若さで、これから先の人生、一生、肉体のない彼を愛しながら生きるの?切なくて、切なくて、遣りきれい気持ちのままだった。

それよりも、霊媒師のオダ・メイ・ブラウン(ウーピー・ゴールドバーグ)や、カール(トニー・ゴールドウィン)の大活躍に目を奪われた。

なので、私の感想は「痛快アクション活劇」。


プルメリア1

PHOTO ST  by プルメリア

思う。今の私は、人の「死」が怖いのだ。だから、自分で思い込もうとしている。

「大丈夫。死ぬことはお別れじゃないよ。旅立ちなんだよ。また、逢おうの…」

「じゃぁ、さようなら」では救われない。

貴方の肉体は亡くなったけれども、いつか、逢いに行くよ。いつかはね。
こんな風に思いたい。思い込まなければ、切なくてどうにもならない。


二本続けて、「死」をテーマにした映画を観たせいで、評論家になってしまった。

主人には、必死になって山のようなDVDの中から「ゴースト」を探してくれたことにお礼を言った。
感性。感情。嗜好。それぞれ違うから、感じ方が違うに決まっている。

マーチン。ゴメンね、一緒に泣けなくて。
これからも、映画、イッパイ観に行きましょう 絵文字名を入力してください


    人気ブログランキングへ
    筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
一日一回、白 あひるトンボの二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります

2009/09/26 23:58 | 映画・舞台のことCOMMENT(10)TRACKBACK(0)  TOP

心のふるえ

文化学院の一年後輩のAkkoから、芝居の案内が届きました。
文化のAkiと、現役女優のMinaruと一緒に伺いました。

「群読音楽劇 銀河鉄道の夜」 原作 宮澤賢治

彼女の子育てはもう、終わり。
「長男が大学生になったので、思い切り『芝居人生』を楽しんでいます」との言葉が添えてありました。

何て素敵な言葉でしょう。そうして、抱えたままでいた夢を実現する「実行力」。
家族の理解があればこそ…かもしれませんけれど、でも、やっぱり、そこには彼女の「情熱」がなければ実現はしないはず。

これは市民参加のオーディションが行われたそうで、彼女は181名の中から選ばれた22名の出演者の中の一人です。

そして!出演者の中には、ナナナ、ナント!あの文学座の重鎮、「坂口芳貞」さんもいらっしゃいました。聞けば、坂口氏は桜美林大学総合文化学群演劇専修長という役職にあらせられるらしいのです。


銀河鉄道 チラシ



坂口さんは、特に目立った役というのではなく、「群読音楽劇」の中の一メンバーとして自然に溶け込んでいます。さすが重鎮。
特筆すべきは、その演出です。


裏チラシ



朗読劇なのだけど、舞台中央には池が設置されています。
その「池」は実に効果的に利用されていました。

ジョバンニが、池の周りを全力で何周も疾走します。

ザネリは、その池で水死します。本当に水の中でバシャバシャ沈みます。

鳥捕りも、池で散々暴れます。

舞台は水で濡れてしまっているけれど、それでも他の出演者は朗読を続けるのです。

最後には、出演者全員が手にしていた林檎を池に浮かべ。
証明が薄暗くなると同時に、林檎は紅く灯ります。その美しいこと。

音楽は、ピアノとパーカッションが壮大な銀河鉄道を現していました。
この贅沢な舞台が1000円とは。何と善良な舞台。

パンフレットの「演出家の言葉」には「心のふるえ」とありました。(演出:能祖 将夫)

「最愛の妹トシを失ってから、トシの行方を幻視するようにして書かれた『銀河鉄道の夜』は、賢治の心のふるえに満ちています。そのふるえを、耳をそばだてるようにして感じながら、私たちは今を生きる私たち自身の心のふるえを重ねてみたいのです。そこから、声をふるわせてみたい」

舞台が終わったとき、私の心もふるえていました。確実に。



  人気ブログランキングへ
    筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
一日一回、白 あひる風鈴の二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります☆

2009/08/27 23:39 | 映画・舞台のことCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

ドラゴンボール

最近、自由に出歩いている私に向かって主人が言います。

「ねー、デートしようよー 絵文字3

ヤダね!こっちは、色々やらなくちゃいけない事があるのだもの。キミとは家の中で一緒なんだから良いじゃないか むぅ・・・絵文字名を入力してください

けれど、主人は食い下がる………。映画「ドラゴンボール」を、どうしても!観たいと言います。浜崎あゆみの挿入歌を聞きたいそうで………。やっぱり11歳年下の旦那様だと、こういうジェネレーションギャップがあるのかな………。

まぁ…それがファン心理というものでしょう。分からなくもない。なので、お付き合いすることにしました。

ああ、でも「ドラゴンボール」というタイトルに泣ける。何故?この私が「ドラゴンボール」?
ま、主人が凄く嫌がったのに、無理矢理誘った映画もあることだしね。

それは、金原ひとみ原作の「蛇にピアス」でした。(何と、著者は文化学院 高等部に在籍していたと知り、驚きました。けれど、成る程ね…という思いも)
この日、彼を無理に誘って、映画を観終わった後、ひどく疲れた様子の彼の目に飛び込んできたのが「駐車禁止」の張り紙 orz 罰金、16000円也を支払ったのでした たらり

あれ以来、夫婦二人の意見が合うものだけを観に行くようにしています。
けれど、今回は例外。「蛇にピアス」のお返しね。

良い映画や芝居は、始まりの10分間で分かります。
文化学院で教えられたのです。

「キミ達は、良い演技者にもならなければならないが、良い観客にもなるべきだ」

これは、深い言葉として私の中に残っています。

ドラゴンボール…「Yahoo 映画」によると…。

「週刊少年ジャンプ」で連載され、爆発的人気を獲得した鳥山明の大ヒット・コミックをハリウッドで実写映画化。どんな願いもかなうドラゴンボールを集める旅に出た主人公・孫悟空が、世界征服をもくろむ巨悪との戦いを繰り広げる。監督は『ファイナル・デスティネーション』のジェームズ・ウォン。孫悟空を『宇宙戦争』のジャスティン・チャットウィンが演じる。最新VFXを駆使した、ダイナミックなアクション・シーンに注目」

と、ありました。
映画の始まりから終盤(手前)までは、面白い!爽快活劇!私は滅多にこのジャンルの映画を観ないので、新鮮でした。けれどね。残念なのは、最後。

「え?後、もうちょっと…」という所でお終い。これは、続編への導入なのでしょうか。

総合: 星星四つ白星白星白星  1.77点

こういう人気の原作があると、映像化って本当に難しいのでしょう。ファンは特に思い入れがありますものね。相当な酷評でした。

 

月食
by acky

(ドラゴンボールの私のイメージです)


私の総論(大袈裟かしら?)は、この「続編」があるとするなら良し。本当に最後の手前までは楽しめたんですもの。
自分の意思では選ばない映画、たまには観てみるのも良いのでは?

色々な物を観て、感性を養うって…とても大切なことだと感じた夜でした。



↑ ↑ ↑ 筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。ポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります☆



2009/03/21 00:53 | 映画・舞台のことCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |