Christmas 考察

街が狂ったように、様々な「光」を放つなか、お台場まで車を走らせた。

「Christmas」 なんて、いつから日本にこれほどまでに、習慣化されたのだろう。
クリスチャンではない私は、何となく後ろめたい気分になるのだ。

小学生の頃、「Christmasはね、教会に行ってお祈りをする日なの。決して、ご馳走を食べる日ではありません」…そう言われたことが、強烈に今も心に残っているせいなのだと思う。

漆黒の闇のなか、明るく彩られた街は好き。一年の内で、今だけだから。
けれど、それを冷めた目で見つめる自分がいる。



サンタ1




けれどね、お友達が作ってくれたこんな 写真には素直に笑ってしまう。
よく出来てるなぁ。でも、手袋は軍手かなぁ…とか。

Christmasをもっと割り切って、お正月前の一つの行事と考えれば良いのかもしれない。
25日の今日が終われば、日本は一気に「2012年のお正月」に向かうのだ。何の臆面もなく。

今日から、日本が一年で一番忙しくなる。

私も、理屈を言っていないで頑張りましょう。大掃除をね…。





  人気ブログランキングへ
   筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
ランキングに参加しています。一日一回、白 あひるツリーの二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります




2011/12/25 09:12 | 独り言COMMENT(8)TRACKBACK(0)  TOP

太陽の光

一月に入ってから、毎週土曜日は6:30に起きて、日比谷の歯医者さんに通っています。

普段「太陽の陽射し」を浴びることのない生活を送っている私には、それは貴重な「日光浴」の時間
夫の運転する車の中で浴びる太陽の光。陽射しは、私の心を浄化させてくれます。

悪いもの全てが溶けてゆくような感覚で、気持ち良いのです


土曜日の早起き。ちょっと気に入っています。


歯医者さんが終わると、父のお見舞いへ。私は今、父を診て下さっている医療従事者の方達に深く感謝しています。
本当は、自宅で一緒に暮らしたい。けれど、それが叶わないなら、父の入院している病院のスタッフを信頼して…お任せするしかありません。

有難いことだと思います。「感謝」の気持ち。
春になったら…父とドライブ に行くことも可能だとのことです。


春。太陽の陽射しがさんさんと降り注ぐ日が待ち遠しく思えます




  人気ブログランキングへ
   筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
ランキングに参加しています。一日一回、白 あひるジュエルの二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります


2011/02/06 23:26 | 独り言COMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

ローズ

今、とても強く惹かれるもの。

それは、ローズの香り

私の気持ちが…ほどけてきたから?
柔らかいものを求めているせいかしら?

ローズの香りを胸一杯に吸い込むと…。
穏やかな、優しい気持ちになります。

これは、「ローズハートおやすみ羊」。


アロマ羊1



PCの前には、ローズのアロマ フレグランス


アロマ羊2



今、身体が求めるものに敏感です。

少しづつ、ほどけてゆく「身体と時間」を心地よいと感じます。




  人気ブログランキングへ
    筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
ランキングに参加しています。一日一回、白 あひるハートの二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります




2011/02/04 06:50 | 独り言COMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

風水  

余りにも、ツイていない今日この頃。

胆石に筋肉断裂だなんて、そうそう滅多にあるものじゃありません。

そんな時。部屋の片隅に埋もれていた一冊の本。

「2010年版 李家幽竹の九星風水」

ああ、そうだった。
そういえば、昨年末に父が海外で倒れた経緯もあって、とにかく「風水でも」と思い付いて買った本でした。

けれど、部屋の隅に埋もれていたら意味が無いわよね

何気なく買った本だけれど、ちゃんと「二黒土星」(暦、占いに用いられる九星の一つ)と自分用の物を選んでいます。
そんなことさえ、すっかり忘れていた私。


2010年「開運キーワード」

「環境の浄化」

プハハハハ。思わず、吹き出してしまいました。

そりゃ、そーだ。

「まずは、収納スペースの奥に入れっぱなしになっているもの、惰性で続いている人間関係、ルーズな生活習慣など、クリアにすべき環境を改めて。(途中割愛)
悪い生活習慣を自覚して、何かひとつでいいので良くするための実行を。ささやかな行動でも、運を好転させるきっかけになります」

更に…。

運を落とすのが、悪い環境を見て見ぬ振りをすること。わかっているのに何もしないのは、運を大きく下げてしまいます。できることから始めて下さい」


これって別に、風水でも何でもないわよね…。「人としての、あるべき暮らし方」?
あああ。こんな基本的なことさえ出来ていなかった。

「風水」だから、読む気になって。こんなんだから、痛い目にあうのよね
小学校で教わっていそうな「当たり前」のことなのに。いやいや、愚かしい。

あ…言い訳のようですけれど。時々は。こうしてお花を飾ったりもするんですよ  ホホホ。



バラ



問題は、如何にこの状態を保つか、なのです。




  人気ブログランキングへ
    筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
一日一回、白 あひるクローバーの二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります




2010/07/06 00:30 | 独り言COMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

ハッ!こんな時間!

嫌だ~!もう、こんな時間!(午前1:10)

これまでの異常なまでの不規則な生活から、規則正しい生活へと…。順調に方向転換できていたのに。
ちょっと気を許すと、これだわ

これだから、私って「懲りない女」

今の目標は「今日中にベッドに入ること」。

今日は(正確には、昨日)、11:30にお買い物に家を出て…帰宅したら19:00になっていました。

スーパー&紳士服屋さん&義実家&父のお見舞い。

これは全て、車椅子のお陰様なんだけれど。
これまでなら、とっくに疲れ果てて「家に帰ろう!帰りたい!」と主人に駄々をこねています。(子供か…)
杖歩行には限界が。

けれどね。車椅子なら大丈夫。
結果、ほんのちょっとスーパーにお買い物のつもりが、一日を使ってのお出掛けになってしまいました。




Motoko Alexander

PHOTO ST  by Motoko Alexander


さ!諦める勇気を持とう!
今から何かを始めるのは、もう止めよう。

このエントリーは…「独り言」というカテゴリ。
正に、誰に言うともなくつぶやく深夜の独り言。

さ!寝よう!
頑張らないと、眠れない。眠るために頑張りましょう…。

(↑ 不眠症って切ないわ)



  人気ブログランキングへ
    筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
一日一回、白 あひる紫陽花の二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります


2010/06/21 01:15 | 独り言COMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

スケジュール、びっしり!

「貧乏、暇なし」

と、よく言うけれど。

「病人、暇なし」

と、思うこの頃。

何とも、世話しない日々を送っています。

検査入院のための、検査予約をしなければならず。
他の医療機関への通院もあり。

おまけに、歯医者通いも未だ終わりません 今回の治療を始めて、二ヶ月近く。

もう、15年来通院している歯医者さんです。日比谷公園の目の前にあって、環境は大好きなんだけれど。
結婚前は「都内在住」だったので、通院することを何とも思いませんでした。

筋ジストロフィーも、今より進行が緩やかだったのだと思います。

けれどね。それがね。
結婚して、東京都下に引っ越してみたら…。
今となっては、車で首都高を飛ばしてみても1時間

他の歯医者さんを探してみたけれど、やっぱり今の先生が一番信頼出来ます。
なので、1時間かけても都心の歯医者さんへ。

病院に加えて、虫歯の治療まで。
これでは、「病人、暇なし」だわ。

誰でも、そうですね。
健康な人にも、持病のある人にも、それぞれの「生活」があります。

やっぱり、淡々とこなしていくしかないのかもれしません。



ブーケ3

(先日、遊びに来てくれたお友達からのプレゼント。大好きなガーベラです)



さあて!明日は、その、歯医者さんです。

願わくば。明日で治療が終わります様に




  人気ブログランキングへ
    筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
一日一回、白 あひるウグイスの二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります



2010/06/03 02:15 | 独り言COMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

うわあ!

うわあ。
日本に居ながらblog更新しない記録、作ったかも!

やーっと、やっと。凄まじい負のスパイラルから抜けだしました。ふうう。今回は、久し振りの大波だった。
呑みこまれまいと必死だった

あああ、要領が悪過ぎる  
時間だけが過ぎ去っていくよー。

やることイッパイ。
イッパイイッパイ。



プルメリア お花

PHOTO ST  by プリメリア


blogコメントのお返事、mixiへのお返事、メールのお返事。
必ずお返しします

待っていてね。

私は元気です



  人気ブログランキングへ
    筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
一日一回、白 あひるウグイスの二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります


2010/05/25 03:11 | 独り言COMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

あああ!もうう!

もううううう。

こんな時間。私って、本当に時間の使い方が下手。

本当は、昨日の「続き」が書きたくて…。

頑張ってみたかったのだけれど、私は最近、「陽射しを浴びる生活」が身に付いてきたもので。

そのリズムを壊したくないのです。 

と言っても、もう丑三つ時さえ過ぎた…こんな時間ですけれどね。

ここはね!諦める勇気も必要です。

「書きたい気持ち」は抑えましょう。本当に、夜が明けても書きたいのだけれどね

と言っても、そんなに大層なお話ではありません。カーナビのない車で都内を迷走したお話です。

日比谷から、高輪の父の病院に「どうしても」行きたかったのです。

よく生きて、家まで帰ったぜ。

そんな心境を綴りたいだけ。

なので、今夜は諦めて…ベッドに入ることにします。




月




度々、夫に「朝、書けば?」と言われます。
あの、茂木健一郎先生もTVで仰っていました。

「僕はね、朝、起きてからすぐにblogを書くんですよ。その方が、脳が冴えているから。お勧めです」

はああ。ほおお。

それは、私のような凡人にも通用する理論ですか?先生?

朝ねぇ…。                                                

皆さんは、何時頃blog(或いはmixi日記)を書いているのでしょう  

誰か教えて

かなり本気で知りたいのでした。

それでは、もうすぐ夜も明けます。
おやすみなさいませ



  人気ブログランキングへ
    筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
一日一回、白 あひるクローバーの二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります

           

2010/04/18 03:10 | 独り言COMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

人生で無駄なこと

私がいつも胸に置いている言葉。


「人生で無駄なことは一つもないのよ」

これは、私の友達の言葉。

実感する。
つくづくと、そう思う。

私が特発性血小板減少性紫斑病(血小板の値が異常に下がり、出血が止まらなくなる難病)と子宮ガンを同時に発症したとき、私の入院している病院のベッドの横で彼女は言った。

子宮ガン。
38歳。独身。これから一生を独りで生きていくと信じていた。
ステージは「1B more than」と言われたけれど、それもお腹を開けてみなければ分からない。

しかも。
特発性血小板減少性紫斑病のために、急がなければならない「ガンの手術」をすることが出来なかった。
身体のなかで、どんどん育っているであろうガン細胞…。

そして。
決定気的な重大事項がある。
筋ジストロフィーの患者に、全身麻酔は危険なのだ。筋肉を弛緩させるので、命の保証はありません…と主治医に言われた。
何から何まで、覚悟しなければならない。

仲良しのYちゃんが言った。
「んもー。バッカみたい!確実にその日は来るんでしょ!だったら、時間が勿体ないから英語の勉強とかしていなよ」

仰ることは分かります…

けれどね。
有り難いアドバイスだったけれど、私には難しいことだった。
寝ている時以外は、常に「ガン」のことしか考えられないんだもの。

不安で不安で。
入院から手術までの二ヶ月間、頭がおかしくなると思った。
見舞い客が間をおかずに来てくれることが有難い。私は面会時間の間じゅう、ひたすらに喋り続けた。
黙ってしまったら、脳の中が「ガン」への恐怖で占められてしまうから。

今ではもう、主治医から「完治」と言われているけれど。
あの時のことを、ふと思い出す。

38歳の3月12日。
私が、想像もしなかった三ヶ月間にも及ぶ入院生活と大手術の…始まりの日。

誰が好き好んで苦労をするだろう。

けれどね。

「人生で無駄なことは一つもないのよ」

お嬢さん育ちの彼女が、東京に出てきてから経験した色々なこと。
嬉しいこと、楽しいことばかりではなくて。
死んでしまいたいほど辛いだろうと…彼女の相談ごとに胸を痛めたことも幾度もある。
けれど、彼女は強かった。

辛いことは「辛いこと」として受け止めて、落ち込む時には「落ち込んで」。
全部、彼女は受け入れてきた。

あれから10年近くが過ぎて…。

彼女は今、とても幸せ。
結局は、自分が思い描いた通りの人生を手に入れた。

だから。
彼女の言葉には説得力がある。

そして。
あの時の私があるから、今がある。




Motoko Alexander  ハート2

PHOTO ST  by Motoko Alexander



今は辛くても。
心が折れてしまっても。

経験は活きる。必ず。

私は子宮ガンになっていなければ、今の夫と出会うことは決してなかった。

長い人生。
今、私は大切な友達に向けて、この言葉を送りたい。

「人生で無駄なことは一つもないのよ」

そう思える日が、いつか。
きっと来るから。




  人気ブログランキングへ
    筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
一日一回、白 あひるバラの二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります



2010/03/03 23:55 | 独り言COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

悔し涙 - 銀メダル -

本日のオリンピック
フィギア女子。

浅田真央ちゃんの、銀メダル

TV画面を見つめていて、「おめでとう」という気持ちには、私はとてもならなかった。

だって…本当に彼女は悔しそうで、悔しそうで…。

彼女にとって、「今季オリンピック」では意味のない「銀メダル」。

「金メダル」にしか、意味がない。

試合直後のインタビューで、すぐに泣きだした彼女。

その気持ち、よく分かる。
「金」じゃなければ意味が無い。
いや、無かったのだ。彼女にとっては。

浅田真央にとっては。

けれどね、「悔しさ」は気持ちのバネになる…悪くはない感情だと思うの。
次に頑張ることが出来る。

この「負けた」ことへの辛さ、悔しさはエネルギーになる。


悲しみの感情は人を駄目にするけれど、怒りは奮起する「力」になるから良い、とされているもの。

レベルが余りも違い過ぎるけれど。
私には、よく理解出来る。

「悔しかった」

私はこのままでは、終わらない。
「目標」を「目標」のままで、終わらせたくない。

夢は手放したら、そこでお終い。
「手放し時」というのもあるかもしれないけれど、真央ちゃんは、まだまだこれから。

その「悔しさ」があれば…。
きっと、大丈夫。貴女が金メダルを獲る日が来ると信じている。




今、我が家で悔しい思いをしている人が一人。
ショコラちゃん。

自分で、ある部分の毛を舐め過ぎてしまって、毛が抜けてしまったのです。
生まれて初めての「エリザベスカラー」。(首を保護して、身体を舐められなくするもの)

仕方がないよ。自分の傷を治すためだもの。
けれど、本当に邪魔そうね


ああ、こんなの嫌だ。耐えるしかないのだわ。



ハーネス1



ハーネス2



ハーネス3




はいはい、分かりました。
この悔しさ、もどかしさに一週間耐えることが出来たなら。
きちんと外してあげるからね。

ショコちゃんは4年後じゃなくて、一週間後を目指して頑張って下さい。
応援しているよー




  人気ブログランキングへ
    筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
一日一回、白 あひるの二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります

2010/02/27 01:30 | 独り言COMMENT(7)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»