2016年という一年

2016年も、残すところ、後二日となりました。
普段なら、切迫した気持ちで大掃除に追われているところですが、今年は「出来ることだけやれば良いや」と半ば諦めの境地です

今年は、本当に「災い」の一年でした
年のはじめはTVの撮影が入っていて充実していました。
ただ、大阪でのスタジオ収録を終えて帰京し、最初の血液内科の受診日に「今、このまますぐに入院して下さい」と衝撃の一言を主治医より告げられたのです。
血小板(血液を止める成分)の値が異常に低下していて、病院以外での生活が危険だと言われました。余りに覚悟がなかったので、「取り敢えず、今日は自宅に帰して下さい」と懇願し、翌日、入院道具を持参して再び病院に戻りました。
本来であれば、ステロイドの服薬により、血小板は徐々に上がっていくものなのなのですが、今回に限っては全く効果がありません

そこで、突如「毎週通院で打つ皮下注射」の提案がされ、考える間もなく実行されました
これは、一生涯、毎週通院して「ロミプレート」という皮下注射を打ち続けるというものです。「一生涯」というところに、負担が大きすぎると感じ、自信は全くなく、抗議はしてみたものの全く無駄でした。

「他に生きていく手段がありますか?」と言われ。

入院生活は一ヶ月に及び、ようやく退院することが出来ました。楽しみだった桜は、もうすっかり花びらを落としていました。
今は、体調が良ければ二週に一度の通院となりましたが、毎週、片道60分、首都高を飛ばしての通院はかなり負担でした。

退院して一ヶ月、そろそろ体力も戻りつつあるかなぁと思っていた矢先、今度は5月に第七胸椎を、6月に第三腰痛を圧迫骨折します
この痛みは言葉で言い表せるものではなく、安静の日々は半年続きました。
今でも「痛み」は完治することなく、動きに制限が出てしまいます。

何のきっかけもなく、はじめはこの強烈な痛みの原因さえ分かりませんでした。ただ当たり前に、日常生活を送っていて骨折するところに、圧迫骨折の恐怖を感じます。

やっとやっと、年末を迎え、2016年の災難はもうお終いね…と油断していたところに、今度は「胸膜炎」と「肺炎」の診断がつきました。
ある夜、ベッドに入ってから、苦しくて苦しくて、息が出来ずに死んでしまうのではないかしら?と思いました。そんな日が三日ほど続いて、血液内科を受診したところ「炎症反応が異常に高く、肺に水が溜まっています」と言われました。
そして、上記の診断名がついたのです。
取り敢えずは、抗生物質で治療することになりました。
今は、高かった熱も微熱まで下がり、咳が残る程度になりました。

この年の瀬に及んでも、まだ安静を指示されているために、今年の年末は気持ちがのんびりとしています
家事を頑張ってはいけないなら仕方ないなぁって…。

ざっと、この一年をまとめてみましたが、私、今年は大殺界の真ん中の年なのです。
これでもか、これでもかと来る災いに打ちのめされた一年でしたが、その分、お友達の愛情が身に沁みて
家族・お友達のご縁には本当に励まされました。あなた達がいなかったら、私はここまで頑張れませんでした。
本当に本当に、有難うございました

来年、最後の大殺界ですが、気をしっかり持って頑張りたいと思います。
皆様、どうぞ宜しくお願いいたします



奈津 恵比寿



2016/12/30 14:30 | ご挨拶COMMENT(2)  TOP

明けましておめでとうございます♪

2015年、明けましておめでとうございます
昨年は、11月29日を最後にblogの更新が止まっています。怠惰な自分に、反省から始まる一年です

年末は、12月5日より19日まで二週間の検査入院で、慌ただしく過ごしました。実りの多い入院だったのですけど、自宅での生活が疎かにならないように気をつけるべきだと思いました。

今年はまだ始まったばかりです。
でも、来年の今頃、思うのでしょうね。

「ああ、この一年もあっと言う間だったな」って…。

- 人生は時間で出来ている -

私の大好きな ベンジャミン・フランクリンのこの言葉、最近忘れがちなのですけど、もう一度、意識しながら過ごしてみようと思います。

本年も宜しくお願いいたします。

野上奈津




 
人気ブログランキングへ
   筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
ランキングに参加しています。一日一回、白 あひる鏡餅 の二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります

にほんブログ村 病気ブログ 筋ジストロフィーへ

こちらも宜しくお願いいたします☆





2015/01/09 17:30 | ご挨拶COMMENT(0)  TOP

謹賀新年 2014

2011年1月2日

新しい年が明けました。

今年は、時間にゆとりを持って過ごしたいと思います。


昨年は…とにかく、せわしなく…いつも何かに追われているような状態でした。
そんな状況を生み出しているのは、私自身。



うさぎ

PHOTO ST  by Motoko Alexander


「追われる」生活ではなくて「楽しみたい」

自分の内側から溢れる感情を大切にしたいと思います。



2011年が、皆様にとりまして笑顔の多い一年でありますように。

本年も宜しくお願い致します




  人気ブログランキングへ
    筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
ランキングに参加しています。一日一回、白 あひる雪だるまの二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります

  

2011/01/02 17:56 | ご挨拶COMMENT(22)TRACKBACK(0)  TOP

後、7時間

2010年も、残すところ7時間となりました。

この一年。
途方もなく長い時間に感じたり、かと思えば、あっという間の出来事のような気もします。

とても不思議な一年でした。

一言で表すのなら「戦い」の年。
夢中でした。父の病、主人の病、私の肉離れ(これは、案外、馬鹿になりません  )。

そして、自分自身との戦いでした。
これは、来年の課題にもなりそうです。

けれど、どうにか…この一年も終わりの時を迎えようとしています。
無事にこの一年が終わることに感謝をしつつ



乾杯

PHOTO ST  by Motoko Alexander


本年中は本当にお世話になりました。
心より、感謝申し上げます。

皆様、どうぞ良いお年をお迎え下さい。


引き続き、来年も宜しくお願い致します




  人気ブログランキングへ
    筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
ランキングに参加しています。一日一回、白 あひる雪だるまの二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります


2010/12/31 17:00 | ご挨拶COMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

2010年

2010.jpg



新年のご挨拶が2010年、始まりの日の…深夜ギリギリになってしまいました。

今日はお昼から、義実家に新年のご挨拶。
義兄夫婦とも久し振りに顔を合わせて、愉快な時間でした。

ただ…未だに、「お正月」の実感がわきません。

「明けまして、おめでとうございます」
この一言に、こんなに違和感を感じるのは、記憶している限り…生まれて初めてのような気がします。

2009年、最後の一ヶ月間、私は「異空間」で過ごしました。
クリスマスの雰囲気も全く味わうことなく。しかも、常夏。季節が、飛行機に10時間乗っただけで夏から冬に変わり…いきなりお正月が来てしまったので戸惑っています。



日の出 2010

(モルディブの日の出)



夕方から、父を見舞いました。
未だに意識が混濁している様子です。「今は昭和51年だ」と言っていました。
思わず、看護師さんが「あらー、昭和はもう、終わっちゃったんだよねー(笑)」と明るく笑って下さって、救われた気分になります。

決めました。
今年から!細かいことに気を煩わせない!今回の「モルディブの一件」は大ごとなのですけれど、でもね。
起きたことに、いちいち気を揉まない。

大らかに。
気を楽に、物事に対処していきましょう。

という訳で。

御年賀状の制作が、明日になってしまうことも…ご容赦下さいませ。

皆様にとって、2010年が明るい希望に溢れた一年になりますように 絵文字名を入力してください

どうか、本年も宜しくお願い致します。



  人気ブログランキングへ
    筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
一日一回、白 あひるクラッカーの二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります



2010/01/01 23:55 | ご挨拶COMMENT(8)TRACKBACK(0)  TOP

It goes out to travel.

只今、5月2日、0:20。今から旅に出ます。

7日には帰ります 絵文字名を入力してください


See You!


  人気ブログランキングへ
↑ ↑ ↑ 筋ジストロフィーを多くの方に知って欲しいのです。
一日一回、二つをポチリと押して下さると、Natsu's Heartの励みになります☆


2009/05/02 00:29 | ご挨拶COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |